キャビティ形状によって生みだした約20gの重量でインパクトスポットの後方部分をもっとも肉厚になるように設計、分厚い打感を実現。グラマラスなワイドソールで、ミスヒットに寛容なヘッドです。フェース面のCNC平面加工やスコアライン彫刻加工により、強烈なスピン性能も手に入れました。CB-2008とのつながりもよいセミラージ、セミグースヘッド設計で、ロフトも48°~60°までの1°ピッチに調整も可能です。

MCW対応モデル